オーディオ

イヤホン

Oriolus Finschi HiFi オリジナルFinschiのカラバリモデル!比較しての違いは?

サイラスはOriolusブランドから、ハイブリッド型イヤホン「Finschi HiFi」を9月7日に発売します。従来モデル「Finschi」に5つのカラバリを追加し、付属ケーブルを変更、音質チューニングも見直した意欲作です。
イヤホン

DUNU DK3001PRO 4BA+1DDのハイブリッド型イヤホン!DK-3001と比較しての違いは?

サウンドアースは台湾DUNU-TOPSOUNDブランドの4BAドライバー+1ダイナミックドライバー搭載ハイブリッド型イヤホン「DK3001PRO」を8月中旬より発売します。オープン価格で49,800円前後(税込み)での実売が想定されます。
イヤホン

Kinera SIF ライトユーザー向けD型イヤホン!ホワイトカラーも特徴!

中国・Kineraのイヤホン「SIF」は10mmダイナミックドライバー1基を搭載するシンプルな構造。振動板にポリマー系の「SPMダイアフラム」を採用し、実売5千円程度のエントリークラスながらも音質を追求したモデルとなっています。
オーディオ

ハイセンス HS210 ワイヤレスサブウーファーを採用したサウンドバー!

ハイセンスのHS210はワイヤレスサブウーファーを採用した約2万円のサウンドバー。低音方向のワイドレンジ化と、コードレスの快適さが特徴のエントリークラス機。ハイセンス製のテレビとの組み合わせも想定されているようです。 
イヤホン

HIFIMAN TWS600 ブランド初の完全ワイヤレスイヤホン!

ポタフェス2019においてHIFIMANからブランド初の完全ワイヤレスイヤホン「TWS600」が国内初出展されました。8月中に約14,000円で発売される予定。独自ドライバー技術のトポロジーダイヤフラムを採用するのが特徴です。
イヤホン

AZLA ZWEI ポタフェス2019で世界初披露!

「ポタフェス2019」。Astell&Kernの国内代理店であるアユートは、AZLAブランドのイヤホン新製品・「ZWEI(ツヴァイ)」試聴機を参考展示。ブランドでは初という2BA構成によるBA型オンリーのイヤホン。世界初披露となりました。
イヤホン

Artio CR-V1 / CR-M1 スピーカーが鳴っているように聴こえるイヤホン!

Artio(アルティオ)は、「スピーカーの音の聴こえ方を仮想的に再現した」というカナル型イヤホン「CR-V1」と「CR-M1」のクラウドファンディングをスタートしました。頭内定位を解消できる画期的なイヤホンになるでしょうか。
DAC

Maktar SPECTRA X2 超小型で32bit/384kHz、DSD11.2MHz対応のLightning接続USB-DAC!

世界最小クラスで32bit/384kHz再生対応とDSD11.2MHz対応を謳っていた超小型USB-DAC/ヘッドホンアンプの「SPECTRA」に後継機「SPECTRA X/X2」が登場。しかも、Lightning接続モデルも新たにラインナップ。
アンプ

Mark Levinson No5805 ハイレゾ/フォノ/Bluetooth対応のプリメインアンプ!

Mark Levinson(マークレビンソン)ブランドは、DAC内蔵型のプリメインアンプ新モデル・No5805を2019年夏に発売します。価格は85万円。 新ラインナップとして展開する「No5000」シリーズの第1弾モデル。
タイトルとURLをコピーしました