FPS用のゲーミングキーボードおすすめランキング

第1位 ロジクール(Logicool) RGBゲーミングキーボード G213

メンブレン方式でありながら、メカニカル方式のような高速入力を可能としたロジクールのゲーミングキーボード。打鍵感が強くなるように調整されており、一般的なキーボードに比べて最大4倍の高速入力を実現しています。また、最大10キーの同時入力にも対応しているので、FPSにおすすめのキーボードです。

キーボード底面には2段階に調整できる足がついており、自分に最適な角度に調整が可能。リストレストもついているので、不快感や疲労感が少なく長時間のプレイにも対応します。また、耐久性・耐水性にも優れており、キーボードに飲みものをこぼしてしまった場合も安心。

メンブレン方式を採用しているので比較的価格も安く、はじめてのFPS用ゲーミングキーボードにおすすめです。

第2位 レイザー(Razer) BlackWidow Chroma V2

ゲーミング専用としてデザインされたレイザー独自の「Razerメカニカルスイッチ」を搭載しており、正確で高速なキー入力を可能にしたゲーミングキーボードです。また、耐久性にも優れており、最大8,000万回のキーストロークにも耐えられます。

本製品は、個別にプログラム可能なバックライトキーを搭載しており、1,680万色のカラーオプションを備え、よく使うキーだけを光らせることも可能。価格は高めですが、特定のキーをよく使うFPSにおすすめのゲーミングキーボードです。

第3位 NPET ゲーミングキーボード K10

メンブレン方式を採用したリーズナブルな価格が魅力のゲーミングキーボード。メカニカル方式のような心地よいクリック音と軽いキータッチで高速入力が可能です。

連続使用を想定して設計されており、6000万回以上のクリックに耐える耐久性も備えています。同時入力も最大26キーに対応。できるだけ安いゲーミングキーボードを探している方におすすめです。

ゲーミングキーボードならではの赤・橙・黄・緑・青・藍・紫の7色のバッグライトには、3種固定の「バックライトモード」と「呼吸モード」を搭載しています。低価格ながらゲーミングキーボードとしても優秀なモデルです。

第4位 ノースクラウン(North Crown) メカニカル式キーボード X-1

青軸のメカニカル方式を採用した、キー入力に最適なゲーミングキーボード。人間工学に基づいており、長時間使用しても疲れにくいのが特徴です。6000万回のキーストロークに耐え、キーの文字も色あせないように設計されています。

テンキーが搭載されていないでコンパクト設計で使う場所を選びません。裏面には水抜き穴があり、水でほこりを洗い流せます。また、耐水性にも優れているのでもしキーボードの上に飲み物をこぼしてしまったとしても安心です。

MMO用のゲーミングキーボードおすすめランキング

第1位 ロジクール(Logicool) ゲーミングキーボード G910r

「Romer-Gメカニカルスイッチ」と呼ばれるロジクール最速のゲーミングキーボードである本製品は、最大25%の高速作動を可能としており、MMOにおすすめです。

また、本製品は合計9つのGキーを搭載しているため、好みのコマンドやショートカットキーを登録できます。キーのLEDカラーも1,680万色からカスタマイズできるので、よく使うキーのみのカラー変更も可能。しかも本製品はFF14の推奨周辺機器として認められており、オリジナル専用ライトパターンにも対応しています。

キーボードの上部にはスマートフォンやタブレットを置くことができるのも便利です。「ARXコントロール」アプリを利用するとスマホやタブレットの画面上にPCやゲームの情報を表示させられます。

第2位 レイザー(Razer) メカ・メンブレンゲーミングキーボード RZ03-02042900-R3J1

メンブレンラバードームのソフトなクッション性を持つタッチ感と、メカニカルスイッチのサックリとしたクリック操作性を統合させたレイザーオリジナルの「Razer メカ・メンブレン」を搭載したモデル。

また、キーボード下部にリストレストがついており、長時間のキー入力やゲームをしても疲れにくい点もおすすめです。

第3位 ロジクール(Logicool) ゲーミングキーボード G105

WASDや上下左右の矢印など移動に使うキーに、他のキーとは違う色を使用しているゲーミングキーボードです。パッと見で移動キーが見つかるのでMMO初心者におすすめ。

メンブレン方式を採用しているので価格は安いですが、6つのGキーを搭載。また最大5つの同時入力にも対応しており性能も十分です。

ゲームモードに切り替えるとWindowsキーやコンテンツメニューキーを無効にできるので、押し間違いによってプレイの邪魔をされる心配はありません。はじめてゲーミングキーボードを使う方の入門モデルとして最適です。

第4位 コルセア(Corsair) ゲーミングキーボード CH-9101014-JP

高速な動作と100%アンチゴーストの両立を実現したゲーミングキーボード。メカニカル方式を採用しており、キー荷重は約45gと軽く高速なキー入力が可能です。航空機レベルのアルミニウム製のフレームを採用しているため、耐久性にも優れています。

キーの同時押しにも対応しており、すべてのキーにマクロ設定が可能なので、操作性は抜群。取り外し可能なソフトタッチのリストレストにより、長時間プレイでの負担を軽減します。

LEDバックライトはRGBとRED1色の2種類が用意されており、キーごとに自由にバッグライトカラーを設定できるので、WASDなどのよく使うキーを目立たせられるのも特徴です。

第5位 エレコム(ELECOM) ゲーミングキーボード TK-DUX30BK

すべてのキーに同時押しや連射マクロなど、自分の好きな機能を割り当てられるゲーミングキーボード。ハードウェアマクロを搭載しており、決まったコマンドをワンタッチで実行できるのでMMOに最適です。

ドライバユーティリティ上で設定を行うとキーボードが設定を記憶し、ほかのパソコンで利用する際も再設定せずプレイできます。キーストロークは入力しやすいように4.0mmと深めに設定され、キー全体がラウンドした形状でなめらかなキー入力が可能です。

おすすめゲーミングキーボードランキング・ロングセラーの名機編

第1位 ロジクール(LOGICOOL) ゲーミングキーボード G105

最大18種類のキー操作やマクロを割り当てできる6個のGキーを搭載したロジクールのG105。ロジクールのゲーミングキーボードのラインアップの中で一番安い価格で、初めてゲーミングキーボードを使う方におすすめです。調節可能なLEDバックライトキー、最大5個までの同時複数キー押し、Windowsキーの無効など、最低限の機能がついています。

第2位 バッファロー(iBUFFALO) ゲーミングキーボード BSKBC02BKF

プログラマブルボタンは搭載されていませんが、複数キーの同時認識やどの位置から押しても安定した押し心地で人気のバッファローのゲーミングキーボード。キーリピート1秒あたり50回と1秒あたり120回と選択可能。シンプルであまり機能が少ないが、打鍵感がよいキーボードです。コストパフォーマンスがよいゲーミングキーボードをお探しの方におすすめです。

第3位 レイザー(Razer) BlackWidow Ultimate 2016ーJP 緑軸

ゲーミングキーボードをおすすめするにあたってRazerを紹介しない訳にはいけません。Razerのゲーミングキーボードは、デザインのよさ、機能の充実性で世界中のプレイヤーから愛され続けています。緑軸という独自スイッチは、一般的なメカニカルキーボードのようにカチッとした打鍵感がありおすすめ。10キーまでの同時認識、5つのプログラマブルボタン、緑色のLEDバックライトがあります。

第4位 ロジクール(Logicool) G310

徹底的に機能をスリム化したゲーミングキーボード。コンパクトなデザインで、持ち運びしやすくトーナメントやイベントでのプレーに最適です。独自のメカニカルスイッチは従来のメカニカルスイッチに比べ25%高速なキー入力を実現、同時キーは26キーまで認識、バックライトは明るさや点灯パターンを自由に設定。イベントなど外出先で使用することが、多い方におすすめです。

第5位 レイザー(Razer) Blackwidow Chroma 2014-JP

レイザー(Razer)のゲーミングキーボード。緑軸、複数同時キー、5つのプログラマブルボタンなど、キー配列など含め、3番のゲーミングキーボードとまったく同じですが、最大の違いはカスタマイズ可能な1680万通りのカラーが設定可能なバックライトです。最大37色を同時に表示したり、ゲーム別にカラーパターンを設定できたりします。いろいろカラーを使ったバックライトで気分を高めてプレイしたい方におすすめ。

第6位 クーガー(COUGAR) COUGAR 200K gaming keyboard

シザースイッチ方式を採用した薄型ゲーミングキーボードですが、スチールプレートを内蔵しているため耐久性
と安定性に優れています。19の複数同時キー、4段階調節できる7色バックライト、Windowsキーの無効などの機能があります。また、左利きの方のために、左側にあるWASDの各キーと右側にある矢印キーの機能を入れ替えることができます。左手で矢印キーを使いたい方におすすめです。

第7位 Patech USB有線メカニカルゲーミングキーボード 9色LEDバックライト付き 英語104キー

カッチンと明確なスイッチ感がある青軸を採用したPatechの9色LEDバックライト搭載したゲーミングキーボード。バックライトはFPSゲーム、レーシングゲームなど各ゲームモードごとに最適なキーだけを点灯します。裏面には排水口があり、コーヒーなどをこぼしても大丈夫な防水設計がされています。防水機能付きで青軸の使用感が好きな方におすすめ。

第8位 コルセア(CORSAIR) ゲーミングキーボード K65 Compact JP

スイッチ感がなく、非常に軽いのが特徴の赤軸を採用したゲーミングキーボード。同時キーは全てのキーに対応、Windowsキーの無効などゲーミングキーボードの基本機能を搭載。1秒間でパソコンに情報を送信する頻度は4段階の設定ができ、自分の入力の早さに最適なスピードを設定できます。バックライトがありませんが、赤軸の使用感が好きで高級感あるゲーミングキーボードをお探しの方におすすめ。

第9位 ロジクール(Logicool) G810 RGB Romer-G

1680万色から各キーごとにカスタマイズ可能なバックライトを搭載したロジクールのゲーミングキーボード。他のロジクールと同じく、独自のRomer-Gメカニカルキースイッチを採用し、一般的なメカニカルキーボードと比較して40%高い耐久性を実現しています。RGBイルミネーションに対応したロジクールのゲーミングマウスと合わせて、ライト効果を同期すると盛り上がります。

第10位 東プレ(Topre) キーボード REALFORCE108UDK

最後はゲーミングキーボードではないですが、高い信頼性と耐久性、入力時の静かさや快適な打鍵感で高い評価を受けているの東プレのキーボード。静電容量無接点方式を採用しているキーボードは長時間使っても疲れにくく、金融機関などの各種入力専用機として採用されています。ゲームにも普段使いにもおすすめできる、キーボードです。

ゲーミングキーボードのAmazonランキング